中小企業庁×クラウドソーシングによる”新しい潮流”

中小企業庁×クラウドソーシングによる”新しい潮流”

はじめまして!クラウドソーシングラボの大島です! 先月中小企業庁が発行した今年度の中小企業白書には、”新しい潮流”と題してクラウドソーシングサービスについて約60ページを割いて解説されており、行政からも クラウドソーシングの注目度が高いことが伺えます。    そんな中、クラウドワークスやランサーズなどの主要5社が5月に設立した業界団体・一般社団法人クラウドソーシング協 ...

私たちの生活にどう影響する!?安倍内閣が進める「労働市場改革」とは?

私たちの生活にどう影響する!?安倍内閣が進める「労働市場改革」とは?

こんにちは!今回の記事では「クラウドワーキング」といった新しい働き方にも関連してくる労働市場改革に関する記事の第一弾として、安倍内閣が進めている労働市場改革の概要についてご紹介します。 労働市場改革はアベノミクスの中でどのような位置づけ? 安倍内閣が進めているアベノミクス「三本の矢」はみなさんも聞いたことがあるかと思います。「三本の矢」の内容は、第一の矢:大胆な金融政策、第二の ...

クラウドソーシングでGoogleより速く地図作り!海外行政事例

クラウドソーシングでGoogleより速く地図作り!海外行政事例

クラウドソーシングとは、インターネットを使って、世界のどこかの不特定多数人に対して仕事を依頼することができる新しい外注の仕組みである。これにより、一個人や一企業の人的資源では出来なかったような幅広い仕事ができるようになった。このクラウドソーシングの潮流に、インターネットに対して保守的であるイメージが強い「行政」も乗ってきている。 この記事ではイギリスとニューヨークの事例をご紹介しよう。 ...

クラウド政治!|日米の政治でクラウドソーシング活用事例3選

クラウド政治!|日米の政治でクラウドソーシング活用事例3選

世界で最も影響力のある男であろうアメリカのオバマ大統領は2012年の大統領選挙中、選挙で用いるポスターデザインをクラウドソーシングで募集した。さらにオバマ大統領は「オープン・イノベーションを促進するため、クラウド・ソーシングを積極的に活用するように」と政府各省に通知をだしている。 このようにアメリカを中心に政府がクラウドソーシングを使うことが当たり前のようになってきている。しかし、実はアメリ ...