国内から海外へ!世界中のクリエイターに発注できるクラウドソーシングまとめ7選

以前、国内の特化型クラウドソーシングサービスの紹介をいたしましたが、今回は国内から世界中のクリエイター達に仕事の依頼ができるグローバルソーシングサービスを7つ紹介していきたいと思います。

グローバルソーシングとは?

グローバルソーシングとは、GlobalとOutsourcingを掛け合わせており、自国に限らず最適な選択をするために、世界各国の企業をアウトソーシングの対象とすることです。日本的なデザインだけでなく海外テイストの成果物が欲しい時はグローバルソーシングの出番です。選択肢を世界に広げる事で開発スピード向上・コスト削減に繋げるのが狙いです!

動画制作特化型クラウドソーシング「crevo」

スクリーンショット 2014-08-13 22.47.50 動画制作に特化したクラウドソーシングで、アプリやサービスのコンセプトムービーを作る際に重宝するサービス。最近ではHuluのテレビCMを制作し、日本で始めてテレビCMをクラウドソーシングで行ったとしても有名です。招待制のデザインコミュニティdrribleに登録するトップレベルのクリエイターにも依頼可能!

ゲームイラスト特化型クラウドソーシング「MUGENUP」

スクリーンショット 2014-08-13 23.09.39 イラスト制作に特化したクラウドソーシングサービスで、20,000人を越えるクリエイターを持っています。リアルタイムでの進捗管理システムや、アートディレクターによる品質チェックが入ることで、発注者・受注者間の摩擦を減らしています。

世界最大級のデザイン型クラウドソーシング「99designs」

スクリーンショット 2014-08-13 23.11.43 世界最大級のデザインコンペのプラットフォーム。アメリカ発で世界各国に対応サイトを作っており、プロ・アマチュア問わずデザイン案件を依頼できるサービスです。

60カ国以上のデザイナーへ、デザイン特化型「designclue」

designclue デザインに特化したクラウドソーシングサービス。ロゴや名刺、アイコンなどをインドネシア、フィリピン、アメリカを始めとした60カ国以上のトップデザイナー4000人に発注できます。全て日本語で記入したあと、スタッフが1件ずつ翻訳することで円滑なコミュニケーションをサポートしています。

上海に拠点をもつ、デジタルコンテンツ型クラウドソーシング「PANDA GRAPHICS」

  panda ゲームの2D,3DCGなどデジタルコンテンツを中心としたサービス。拠点を設けている上海や、その他アメリカにも優秀なクリエイターとのネットワークを持つ。今後3Dプリンターなど、ものづくりの領域にも参入予定!?制作物が出来しだい、web上にアップされ進捗が確認できる独自の管理システムを用いています。

グローバルのアプリ・web開発「セカイラボ」

スクリーンショット 2014-08-13 23.14.36 webサービス・アプリの開発を、世界中の厳選された開発企業に依頼できるサービス。依頼から見積もりまで、ワンストップで行う事ができます。登録されているエンジニアは8カ国で1200人以上!企業の選定から仕様書の作成までスタッフが直接手厚いサポート対応を行っています。

フランス発のデザイン特化型クラウドソーシング「Creads」

スクリーンショット 2014-08-13 23.17.35 フランス発のクラウドソーシングサービスの日本拠点。なので、欧米のクリエイターに強いネットワークを持っています。登録クリエイターは50,000人を越えており、日本語、フランス語、英語、スペイン語に対応!

まとめ

より優秀で案件に見合う人材が調達できるグローバルソーシング。しかし、発注する際の問題として、リモートでのマネジメントに加えて、言語の壁や時差の問題が上げられます。今回紹介したサービスの多くは、進捗管理やスタッフの翻訳や品質管理などの仲介サポートに力を入れることで、その部分の不安をなくす試みが見られました。今後、そのようなプラットフォーム側からのサポートがより手厚くなることで、海外への発注もより波及してくるのではないでしょうか。

この記事を書いたのは

crowdworks