プログラミングもクラウドソーシングの時代へ、注目サービス5選

こんにちは、クラウドソーシングラボの永井です! 今回は"プログラミング"に特化したクラウドソーシングを紹介していきたいと思います。 アメリカでは、大統領オバマ大統領やFacebookのマークザッカーバーグ氏がプログラミング教育を積極的に推し進めています。 日本でも、Tech Kids CAMPLife is Techのような取り組みが積極的に行われています。プログラミングはいまや図工の授業に取って代わるものになりつつあります。 しかし、昨今シリコンバレーを含め、テック企業にとってエンジニア不足問題が生じています。 理由としては、技術産業に求められる学生数が少ない、初期投資に費用がかかるなど様々な理由があります。 そこで、今回の記事では、クラウドソーシングによってプログラミングをより身近なものにし、 エンジニア不足問題解消に一役買うサービスを紹介していきます!

Topcoder

topcoder 企業向けに、その企業が必要とするソフトウェア、デザイン、アルゴリズムなどをコンテストとして募集し、コンテストに参加するエンジニア、デザイナーから答え、またはデザインを募るクラウソーシングです。

Codementor

codementor Codementorはプログラムを学習する際に間違ったポイントなど、書き方を修正してくれるメンターをクラウドソーシングで募集するサービスです。RubyからPHP,Railsなど様々なプログラミング言語がありますが、なんといっても指導してくれる人が身近にいるのといないのとでは全然違います。身近に指導者が居ればプログラミングもより身近になります。

Cloud9

cloud9 Cloud9は、初心者向けにPHPからRuby,HTML5からCSSまで様々なプログラミング言語を学ぶことができます。 自分が書いたコードの校正、デバッグをクラウド上で修正依頼を出すことができます。

Exercism

exercism Exercismは、Codementorと似ています。IOSアプリ言語、Object-C、Railsを含めた様々な言語を自分で勉強するだけではなく、自分が間違えた部分に関して、どこが間違っているのか、どう書き換えたら良いのかをメンターとともに学習することができます。

Stack OverFlow

stack overflow Stack Overflowは、世界中のエンジニア、特に初歩なプログラマーにとってなくてはならないサービスです。 自分がつまづいた部分、いまく動かない部分をクラウド上のエンジニアコミュニティに聞く事ができます。 問題に対して、多種多様なフィードバックを得ることができます。 一人では継続のが難しいプログラミング学習です。上記のようにメンターを付ける、校正を依頼するなど、上手なクラウドソーシングの使い方によってユーザーの学習へのモチベーションも継続することができます。クラウドソーシングを通じたプログラミング学習によって、一人でも多くのエンジニア、プログラマーが生まれれば、エンジニア不足も解消に近ずくのではないのでしょうか。 また、今回紹介した5つのサービスは全て海外のものです。日本からも早く出てくることを期待しています。 参考記事 プログラマにオンラインの個人教授を提供するCodementor, 最短2時間以内に質問に回答 60万人の一流プログラマ」が「成功率93%のSI」を実現するtopcoder

この記事を書いたのは

Eito Nagai

立命館アジア太平洋大学4年  在学する学生数の半分が外国人留学生という大学に通学、 クラウドワークスを使ってインターンをしている。