あの機材総額5億円のものづくり拠点DMM.makeがクラウドソーシングサービス開始!!

皆さん初めまして、クラウドソーシングラボの高橋優です!今回は、ビートたけしさんが出演しているCMでも有名なあのDMM.make AKIBAがクラウドソーシングサービスを開始しましたので紹介致します。 そもそも、DMM.make AKIBAとは「モノを作りたい人が必要とする、全てをご用意しました。」というコンセプトで運営しており、シェアオフィスやイベントスペースとして利用できる「DMM.make AKIBA Base」とハードウェア開発やコンサルティングを行う「DMM.make AKIBA Hub」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。 そんなDMM.makeのクラウドソーシングが開始されました。今日まで様々な国内の特化型クラウドソーシングサービスを本サイトでもご紹介してきましたが、今回はDMM.makeの経験やデータを生かし、3Dプリントサービスや3Dデータ作成が中心になってくるのではないでしょうか。

1.DMM.makeクラウドソーシングとは

ポイントは三点あり、第一にDMM.makeによる審査があるのでクオリティの担保。第二にモノ作り特化ということでクリエイターの質が高く高水準のものが成果物として期待できること。第三に登録料や見積もり料が無料な点です。 スクリーンショット 2015-02-10 13.42.44

2. 二つの仕事方式

仕事の提案の仕方が二種類あり、「プロジェクト方式」と「コンテスト方式」があります。

プロジェクト方式

 プロジェクト方式は依頼者の依頼内容や要望に合わせ、DMM.makeスタッフが法人・公認クリエイターから最適な人材を選定し、マッチングを提供します。 スクリーンショット 2015-02-10 13.55.47

コンテスト方式

 コンテスト方式では依頼者が提案した仕事を、DMM.makeが作品募集をし、クリエイターが自分に合った仕事を選び作品を応募する方式です。スクリーンショット 2015-02-10 13.55.59

3.DMM.makeだからこそ!

 様々なクラウドソーシングサービスがある中でDMM.makeだからこそといったらやはり3Dデザインや3Dモデリング技術です。DMM.make AKIBAの経験や情報を生かし、やはりこの分野では圧倒的に進んでいるといっても良いと思います。

ポートフォリオ一覧

スクリーンショット 2015-02-10 16.27.00

ものづくりクラウドソーシング一覧

 DMM.makeに類似しているクラウドソーシングサービスをまとめました!

Shape ways

Shapways Shapewaysは3Dプリントサービスを提供しており,ユーザーはShapwaysを利用してアイデア一つで自分自身のプロダクトを、Web上で作成し販売することができます。また、Shapewaysはユーザー同士が繋がる場所「Forums」や、ユーザーがShapeways運営者と対話し、新しい使い方などを模索できるイベント「Shapeways Live Chat」を設けることで、ユーザーと運営者がお互いに刺激し合う関係をつくれることもできます。

メイカーズワークス

スクリーンショット 2015-02-10 17.29.27 メイカーズワークスとは、クラウドワークスが運営するモノづくり支援プラットフォームです。メイカーズワークスでは、製造業や建設業に携わる事業者とプロダクトデザイナーや機械、回路、建築、雑貨などのCAD設計者、オペレーターをはじめとした、モノづくりに関わるスキルを持つ全国のフリーランスとのマッチングの機会を提供するサービスです。クラウドワークスでは、「国内GDPの20%以上を占める製造業・建設業にリーチする。早晩に数億円規模に成長すると見込んでいる」と説明しています。

Maker's row

Maker's row Maker's rowの特徴は、作りたい側のユーザーが簡単に作成プロセスに合わせて工場・企業・職人を検索することができます。 登録されている工場なども公開されており、匠の顔を見る事ができます。現在、Maker's rowに登録されている工場は小さな工房から大規模な工場まであります。

Wemake

wemake カメラ付きWi-Fi、立ち鏡からイヤーウォーマーまで、様々なアイデアが投稿されています。 Wemakeでは投稿した全てのアイデアが創作に回るというわけではなく、コミュニティ内部で評価がされます。そうすることによって銃などの武器を作る事ができないようになっています。

まとめ

動画制作や翻訳、ゲームイラストや家事までもクラウドソーシングする時代になってきました。そして今回の3Dデザイン。次はどんなものがクラウドソーシングされるのか目が離せませんね。

参考サイト

モノづくり特化型クラウドソーシングサービス「DMM.makeクラウドソーシング」 総額5億円の機材が使えるものづくり拠点DMM.make AKIBA誕生。 ものづくりのクラウドソーシング「DMM.makeクラウドソーシング」開始 まず3Dデータ制作から クラウドソーシングで「モノづくり」‒‒クラウドワークスが「メイカーズワークス」を公開

この記事を書いたのは

yu takahashi

高橋優 1994年5月1日生まれ。 法政大学2年。2年間国際学生シンポジウムで渉外活動をし、2年次に渉外局代表を務める。現在、インターン6社目でCrowdWorksで働き、webマーケを担当している。前職は株式会社アイアンドシー・クルーズの事業開発部で新規事業立ち上げに参画。http://car-me.jp/