オープンした後が意外と大変!?ネットショップを成功させるカギは効率化にあった!

ネットショップ1 引用元:ぱくたそ

突然ですが、「皆さんは自分でお店を持ちたい!」と思った経験はありませんか? そんな憧れのショップオーナーの数も、ネットショップの増加とともに急増中! ひところに比べると、随分、敷居が低いものになりました。

とはいうものの、ネットショップのオーナー、イコール経営者。 当たり前ですが、経営の経験がゼロの人が、いきなりネットショップをスタートさせても、大変なのが当然なのです。

今回は、ネットショップの開店を考えている人、すでに開店している人がとても気になる運営と、その大変さを軽減するためのポイントをこっそりお伝えしましょう。

ネットショップ運営の際に行う作業とは。その中でどんな作業が大変なのか?

ネットショップ2 引用元:ぱくたそ

ネットショップのオーナーの中には、大学生や主婦も多いと聞きます。ただ、簡単にオープンできる反面、その半数以上は3年以内に閉鎖を余儀なくされているようです。しかし、その一方でオンラインショップを成功させている人が多いのも事実。ここでは、オンラインショップを運営する前に知っておきたい必要な7つの作業を、順を追って説明させていただきます。

1.サイト開設

当然ですが、ネットショップを運営するために必要なのがサイトの開設。サイトの質は売り上げに直結することが多いので、作る際には慎重になりたいものです。ただ、ホームページのデザイン、掲載する文章など、魅力的なサイトに仕上げるためには、高いノウハウが必要とされ、素人がいきなりサイトを開設するのは、かなり難しい作業になるかもしれません。

2.集客

何とか素敵な通販サイトを開設できたとしても、アクセス数が伸びないと言う話はよく聞きます。集客がない=ネットショップにとっては致命傷。 実は大勢いるネット閲覧者を、自社のサイトに人を呼び込むということは、想像以上に大変なことなのです。

3.仕入れ

ネットショップで最も手間がかかるのが、仕入れです。少しでも安い商品を求める消費者は、日々商品の値段の比較を行っています。そこで消費者を引き付けるために必要なのが、低価格での商品提供。少しでも利益を上げるためには、商品を少しでも安く仕入れる必要がありますが、数ある業者の中から少しでも安い商品を提供する仕入れ先を探すのは、とても大変な作業なのです。

4.発送

売り上げがどんどん増えると、大変になるのが梱包などの発送業務。またそれに伴う送り状の作成や、購入者への発送の連絡など、意外にも発送業務に関する作業は重労働です。ただ、人は忙しくなるとミスを犯してしまうもの。特にオンラインショップにとって発送作業のミスは、口コミで拡散されやすく、評判を落としてしまうことにもなりかねません。

5.商品登録

ネットショップを運営するうえでは、商品登録と管理も重要です。特に価格を他店と比較し、随時更新することは、売り上げに大きく影響します。また同時に複数のサイトでネットショップを運営する場合、それぞれに商品を登録することだけに時間を取られてしまうと、そもそもショップの運営自体に手を回せなくなりますよね。

6.宣伝

念願かなってオンラインショップをオープンさせても、「あれ?誰もこない…」ということはよくあるそうです。実店舗と違いネットショップは、消費者自らがサイトをクリックしない限り、誰の目にも触れることがないのです。それが運営する上での難しさ。宣伝費をかけて広告を出す、いう方法もありますが、資金回収の見通しも立たないままに高額な広告を打ち出すことは、ある程度のリスクを覚悟する必要があります。

7.顧客対応

お互いに顔が見えないオンラインショップだからこそ、顧客への対応は慎重になりたいもの。実はネットショップの丁寧な対応は、売り上げを伸ばす重要なカギとなります。ただ、様々な作業に追われる中で、顧客へ丁寧な対応を、と言うのは、少し難しいことになるかもしれません。

運営を効率的に行うためにはどうすればよいか

ネットショップ3 引用元:ぱくたそ

先ほど紹介したように、ネットショップの運営には主に7つの作業が不可欠です。その作業のやり方次第では、グンと効率も上がり、大変さも軽減され、売り上げアップも夢ではありません。ここでは、そのコツやポイントをご紹介しましょう。

魅力あるサイトを効率良く作るためには

ネットショップをオープンさせたからには、サイトを訪問してくれた人を逃すわけにはいきません。ただ、サイトを訪問した人が、どんな情報が掲載されているか、を判断するのは、わずか10秒以内だと言います。つまり、トップページに必要とされている情報が見当たらないと、せっかく訪れてくれた人も、すぐに離れて行ってしまう恐れがあるのです。

ただ、人をひきつけるサイト作りと一口に言っても、なかなか難しいもの。プロの制作会社に依頼するにしても、その費用は1件当たり数十万円程度かかるといいます。そこで利用したいのが、いま話題のクラウドソーシングのサービス。比較的安価で作業が依頼できるうえ、ワーカーの中にはプロとして活躍している人もいるようです。これまでの作業の実績も確認することができるので、自分のサイトづくりに合ったワーカーを選ぶことだって可能です。

効率よくサイトへ集客するポイント

ネットショップにより多くの人を集めるためには、多くの人に周知しなければいけません。そのためにも、オンラインショップのサイトを作ってまず取り掛かりたいのが、FacebookやTwitterでの周知。その場合にはリンクさせたいホームページのアドレスも必ず貼り付けておきましょう。

また、SEOを意識したサイトづくりも効果的です。そのためには検索エンジンに表示させるための作業も忘れずに。例えば検索サイト『Google』にサイト名を表示させたいなら、Googleアカウントを取得し、『Googleウェブマスターツール』に登録する必要があります。他にもMicrosoftが運営する検索サイト『Bing』 に表示させるためには、『Bingウェブマスターツール』に登録しなければいけません。どちらも無料で利用できますし、ホームページの状態を常にチェックしてくれるので、集客面だけでなく、運営面でもとても役立ちますよ。

時間をかけずに、より安い値段で仕入れるためには

仕入れ先がサイトである場合、その数は膨大になる反面、要領さえつかめばより安く仕入れることが可能です。 ポイントは、仕入れ先の商品の入れ替え時をチェックしておくこと。頻繁にサイトを訪れていれば、仕入れ先にごとに商品入れ替え時のタイミングを見つけられますよね。また、数十社の仕入れ先を確保しておけば、仕入れ値の相場も理解でき、より安く仕入れることが可能なのです。

発送作業をスピードアップさせるコツ

ネットショップを運営するうえで、大変なのが発送作業。商品が売れれば売れるほど、その作業にかかる手間や時間は増えてしまうのは当然のことなのですが…。ただ、手作業が基本の梱包作業は別として、意外に難しいのが送り状の発行。しかし、あるツールさえ利用すれば、その面倒な作業からも解放されるのです。それが配送業者専用の送り状発行ソフト。データをもとに送り状を瞬時に印刷できるのはもちろん、発送を済ませると自動的にお客様へ発送済みメールを送信してくれます。特に代表的なものが、ヤマト運輸の『B2CAT』 と、佐川急便の『e秘伝2』。どちらも無料で利用できるのでぜひ利用してみましょう。

手間をかけずに商品登録

日々、価格の変動が激しいオンラインショップの世界では、価格を頻繁に更新させることが売り上げを大きく左右します。そこで利用したいのが、エクセルを使った商品登録。特に複数のサイトでネットショップを運営する方にはお勧めのやり方です。

例えば、AとBというオンラインショップを運営している場合。エクセルの機能を使えば、A店舗の商品が1,000円に値下げされた場合に、A店舗のデータを書き換えるだけで、B店舗の商品の値段も自動的に1,000円に値下げすることができるのです。また、通販でよく見かけるのが“○○円以上のお買い上げの場合は送料無料”という表示。これもエクセルを利用すれば、一度その情報を入力するだけで自動的に送料の有無を知ることができますよ。

なかなか集客できない!効率的な宣伝方法とは

SEOを意識したサイト作りをしても、SNSで発信しても、集客できないということは、決して珍しいことではありません。 無料で行える宣伝方法をすべてやり尽くしたのであれば、有料で宣伝する方法も選択肢の中にいれてみてはいかがでしょうか。ただそこは、費用対効果を考えて導入すべき。代表的なものが、リスティング広告。検索ワードに応じてページのトップやサイドに表示されるアレです。比較的価格も抑えられますし、短時間で効果を上げることだって可能です。

少々費用はかかりますが、せっかく作ったオンラインショップが閉鎖されては元も子もありません。集客に悩み始めたら、思い切ってトライしてみてはいかがでしょうか。

丁寧な対応で、顧客満足度をアップ!

オンラインショップにとって、口コミは命!サイトの好感度を上げるためにも、丁寧な顧客対応を心がけなくてはいけません。ただ、お互いの顔が見えない分、そのやりとりは慎重さを心がけたいもの。相手を不安な気持ちにさせないためにも、お尋ねやクレームにはできるだけ早く対応しましょう。また、メールの中の言葉の使い方によっては、相手に不快な思いをさせてしまうことも…。あらかじめ予想される質問に対する答えや、商品発送の際に添付するお礼状のひな型を作っておくことで、顧客への対応もスムーズに。それが、リピーターの獲得も狙える信頼あるオンラインショップづくりの第一歩であることは言うまでもありませんよね。  

さいごに

数あるネットショップの中で生き残るためには、運営をより効率的に行うことが必要です。ただ、ノウハウが必要となるサイトの制作や運営に関しては、プロの手に任せるのがおすすめ。少々費用は必要ですが、かかった値段以上の運営の効率化を期待できます。ネットショップのオープンを考えているあなた。運営に行き詰まっているあなた。運営の効率化を目指すなら、あなたはどの方法を取り入れてみたいでしょうか?

この記事を書いたのは

Bori

社会人。ITで世界を変えたいゲーム好き。